株式会社 総合体育研究所-スキルアップスポーツクラブ-


SAYAKA KOIDE

社内環境が指導の場ににじみ出る。だから子どもたちと笑顔で向き合える!

小出 彩加
2016年入社

SECTION01

この仕事を選んだ理由、きっかけ

私は、小さい頃から多くのスポーツに携わってきました。多くのスポーツ経験を重ねていく内にスポーツをすることの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいと思いました。学生時代の外部コーチやスポーツクラブでのアルバイトをきっかけにスポーツを指導する道へ進みたいと思い始めました。また大学のオランダ研修で子どもたちと触れ合い、言葉が伝わらなくても身振りで素直に自分の気持ちを表現する子どもたちの姿に惹かれた経験から、子どもたちの未来をサポートしたいという気持ちが芽生え、この仕事を選びました。

SECTION02

この仕事の魅力、やりがい

この仕事の魅力は、いろいろな子どもたちの成長を見ることができるところだと思います。複数のクラブを担当するので、それぞれ十人十色で指導もその子に合う合わないがあります。一人ひとり合った指導方法が見つかった時、子どもたちに「先生に会えて嬉しい」と言ってもらえた時、自分の成長を感じられた時などにやりがいを感じて毎日指導に励んでいます。

SECTION03

忘れられないエピソード

入社当初、失敗の繰り返しで迷惑をかけてしまうばかりで、辞めたいと思うことがありました。でも諦める自分も嫌で、先輩方にサポートしてもらいながら必死に頑張っていた頃、担当クラブの初めての参観日がありました。自信のない私は手が震え、うまくいくのか心配でしたが、頑張ってきたことを信じて挑み、終わった後に保護者の方から多くの拍手をいただいた時は、頑張って良かったと思えました。

SECTION04

あなたが思う総合体育研究所の魅力
(選ばれ続ける理由やお客様からの信頼など)

とにかく明るいところだと思います。私が就職活動の中で総合体育研究所を選ぶ決め手となったのは会社訪問でした。学生の私に対して笑顔で明るく接してくれ、入社後も何も分からない私にそっと手を差し伸べてサポートしてくれました。仕事に限らずつらい時は助け、嬉しい時は一緒に喜んでくれる素敵な先輩方がいる環境です。そんな日頃の環境が指導現場でも発揮され、選ばれているのだと思います。

SECTION05

普段の業務で心掛けていること

常に学ぶ気持ちと感謝することを忘れないよう心がけています。上司や先輩方の良いところをたくさん吸収し、それを自分のものにしていくには学ぶ気持ちが必要です。周りの方のサポートがあってこそ仕事ができますし、感謝をすることで周囲の方達の良いところがたくさん見えます。

SECTION06

今後の目標
(個人として目指すところ)

「より良い指導」というものは正解がありません。指導にとっては永遠の課題であり、「これをすれば良い」というゴールはないと思っています。だからこそ今は先輩方に少しでも追いつくことを目標としています。先輩方の背中を追いかけて指導経験をもっと積み、より良い指導を求めて頑張っていきたいです。